美しいお尻とは?魅了する後姿の必需品”美尻”の条件と作り方

魅了する後姿の必需品。
美尻の条件と作り方を知っていますか?

太ももの付け根が大きく外に張り出した、
下半身デブの象徴のようなお尻で悩んでいる人がとても多いのが
日本人の特徴です。

なぜさほど太っている訳でもないのに、
このような大きなお尻になってしまうのでしょうか?

そして、どうすれば、キュッと上がった美尻を
手に入れることができるのでしょうか?

誰もが羨む美尻を手に入れる方法

この章を読むとあなたは、
理想のヒップラインを持った
魅力的な後ろ姿を
手に入れる方法がわかるようになります。

美尻の条件とは?

 美尻の定義

女性にとっての理想のお尻とは、
大きすぎず、
丸くて弾力があり、
滑らかなラインであること。

キュッと上がったヒップラインは
それだけで足長美脚効果も絶大です。

大きなお尻になってしまう理由は?

太ももの付け根が大きく外に張り出した、
下半身デブの象徴のようなお尻で悩んでいる人が
とても多いのが日本人の特徴です。

脚自体は細くても
これでは下半身のバランスが悪いですし、
この状態を放置すると
足もどんどん太く形も悪くなっていきます。
セルライトなども付きやすくなります。

この大きく張り出している太ももの付け根は何かというと、
太ももの骨、大腿骨の一部、
大転子と呼ばれているところです。

この部分は本来は、
幾つもの強靭な筋肉で覆われており、
出っ張ることはありません。

ですが、生活習慣による骨盤の歪みによって、
坐骨間が広がることで、
膝が内側に向いている状態(股関節の内旋)が起こり、
大転子が触ってもわかるくらいに
出っ張っているように感じるように
飛び出してしまうのです。

大きなお尻を美尻に変える方法は?

上記の問題は、
上半身を正しく鍛え整えて内臓を
本来あるべき位置に引き上げ、
骨盤の歪みを調整し骨盤周囲の筋肉も正しく鍛え、
足首の歪みを解消することで解決できます。

また、上記のような股関節の歪みがあると、
必然的に足首が外側重心になっていきます。

歩く際でも立っている時でも
外側に重心がかかると、
坐骨が更に外側に引っ張られますので、
早急に対策を取らなければ、
下半身太りと大きなお尻はどんどん悪化していきます。

まとめ 

美しいお尻を作るためには、
上半身を含め全身の骨格や筋肉を
正しく整えることが最短コースです。

どんな問題でも、目先のことよりも
根本や大元を改善しなければ、結局何も変わらないですよね?

遠回りのようで最短コースで、
美しいマシュマロヒップと美脚を作りませんか?

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です