別腹は存在する!ダイエットのためには好きなものから食べよう!

朗報!?別腹が科学的に証明されました!

くいしんぼ
スウィーツは別腹

誰が言い始めたのか、
とても面白い表現ですよね。

お腹いっぱい食事を食べた後でも
デザートなら食べられる、

でも実際にこんなことあり得るんでしょうか?

 

別腹が生まれた瞬間!

目の前に大好物が現れると胃にスペース(別腹)ができる!!

別腹が存在するのか、
という医学的な実験は実はすでに行われています。

胃の内部を撮影しながらの実験で、
すでに満腹(胃にスペースがない)状態で、
大好物を目の前に出すと、
なんと胃にスペースができた!というものです。

別腹は実際に、精神的な問題だけではなく、
実際に胃に限界を越えさせるパワーを持っているわけです。

欲求は消すことはできないという真実

心理学的も脳科学的にも
欲求を消すことはできません。

理性や根性で、抑えたように感じたその欲求は
別の方法でみたされる方向へ向かいます。

つまり、食べたいもの、
大好きなものを
我慢することによるストレスは
他のことで解消する必要があります。

このことを正しく理解していないと
ダイエットが失敗する
大きな原因のひとつになり得ます。

まとめ

ダイエットのためには好きなものから食べよう

太る原因で最も大きいものは「食べ過ぎ」です。

そして、好きなもを食べたいという要求は、
満腹の胃にスペース(別腹)を作るほど強力です。

それを我慢することによって
生じたストレスがあなたの美に
マイナスの影響を与えている可能性もあります。

もちろん、これは
好きなものを好きなだけ食べることを
勧めている訳ではありませんが、

理性や理屈ではどうしようもできない
人間の心理や身体の仕組み、
というものがあります。

食べない方がいい、
とわかっていてもやめられないものが
もしあるとするのなら、

逆転の発想で、

“好きなものを満足して食べる”こと

をうまく取り入れることで
良い結果に繋がるかもしれません。

罪悪感を感じながら食べるより
美味しく楽しく食べた方が、
結局満足度も高いので、
ストレスにより暴飲暴食がなくなり、
ダイエットや美容に繋がりやすいです。

これは実際に
多くの人を見てきた
経験からも実感しています。

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です