上半身が貧弱でも脚が太くてお尻が大きい状態を逆転する方法

上半身(バスト)は豊かに下半身はスリムになりたいですよね?

胸は貧弱なのにお尻が大きく、脚が太い….

これは、多くの日本人女性が悩んでいる体型の問題です。

なので、
脚やせやバストアップ、
ヒップアップ情報が常に注目を集めていますが、
なぜ多くの人はこんなに情報があるのに、
理想の体型になれないままなのでしょうか?

効果的にバストアップ、ヒップアップ、脚やせできる方法

この章を読むとあなたは、
理想の体型に”必ずなれる”方法が
理解できるようになります。

上半身が貧弱なのに脚が太くてお尻が大きい原因

脚で胸は貧弱、お尻が大きく、脚が太い

これだけ多くの方法が巷に溢れているのに、
常に多くの人の注目を集め続けるのは、
その方法でうまくいく人がほとんどいないからなのではないでしょうか?
もしくは、難しくて続けられなかったのかもしれません。

いずれにしても、あなたは今までの方法で結果が出ていないのだと思います。

巷にあるほとんどの方法は、
根本的な原因を無視しているので、
結果がでなかったり、
続けられなかったとしても不思議ではありません。

ちょっとだけ考えてみてください。

脚で胸は貧弱、お尻が大きく、脚が太い、
なぜこれらが必ず同時に起こっているのか?

スタイルのいい人は、
脚がまっすぐで、
胸も豊かで、
ヒップもキュッと上がっています。

一方、O脚の人は、
お尻が大きく、
太ももも外に大きく張り出し、
上半身が貧弱です。

いいでしょうか?

スタイルのいい人は、すべてのパーツにおいて
理想の形を持っているのに対し、
スタイルの悪い人というのはすべてのパーツの
バランスが悪いのです。

なので、生まれつきとか、遺伝とか、
自分以外に原因を求めたくなる気持ちは大変よくわかりますが、
原因を作っているのはあなた自身です。

 

あなたの今のスタイルを作っているのは、あなたの生活習慣

そして、胸が貧弱で、お尻が大きく、脚が太い原因は、
あなたの生活習慣による骨格の歪みと
インナーマッスルの低下や筋力の不均衡です。

骨格が歪み、筋肉の緊張のバランスが崩れ、
内臓が本来あるべきより下に下がってしまっていることで、
この不均衡なスタイルが完成します。

本来であれば、胸の位置にあるべき内臓も
骨盤の上に乗ってしまっているケースが非常に多いのです。

そのため骨盤が広がり
お尻は大きくなり、
歪んで広がった骨盤により
股関節も歪み、
O脚と外に張り出したような太い脚を作りだります。

膝やふくらはぎ、足首にも負担がかかるので、
膝の形も歪み、ふくらはぎや足首も無駄に太くなっていきます。

内臓を本来あるべき位置、
つまり上(胸郭の方)へと戻すことは、
下半身太りは解消の第一歩です。

ヒップサイズはバストサイズより5〜10cmほど大きいのが、
美しく理想的な本来あるべき姿です。

 

まとめ 

誰でもこの理想の本来あるべきスタイルに戻ることができます。
….というか戻さなければ、健康な状態ではありません。

胸の周りの骨格や筋肉の働きをマスターすると、
下半身太りが解消するだけでなく、
当然バストアップ、肩こり解消も同時に達成できます。

もちろん内臓が本来あるべき位置に戻るので、
健康で太りにくく、疲れにくくなります。

下半身太りの解消には、胸郭を始め上半身(体幹)を
鍛えることがとても重要なのですが、
ほとんどのダイエット法では注目されていません。

そのため非常に効率が悪く、
結果も出ない(出にくい、またはすぐにリバウンドする)のです。

 

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です