食事制限、運動、筋トレ….こんなに”頑張って”いるのに痩せない理由

こんなに頑張っているのに痩せないのはナゼ?

どうして私は、こんなに食べたいものを我慢して、
一生懸命運動して、
毎週ヨガにも通っているのに、
痩せないのだろう……?

どうして私よりもたくさん食べている
あの人はキレイでスリムで毎日楽しそう何だろう……

もし今あなたがそう思っているのなら、
この記事はあなたを大きく変えるきっかけになるでしょう。

簡単に痩せて理想のスタイルになれる方法

この章を読むとあなたは、辛い思いをしなくても
確実に理想のスタイルに近づく方法がわかるようになります。
今すぐ辛い間違った呪縛から解放されてください。

筋トレや運動だけでは痩せないのはナゼ?
筋肉やリンパに刺激を与えるマッサージでは一時的な効果しかないのはナゼ?
こんなに食べたいものを我慢しているのに痩せないのはナゼ?
この疑問の答えがここにあります。

 

痩せるためにはエステに大金使うより、大切なこと

身体が正常に働く状態作りが大切

そもそも女性はもともと誰もが憧れる
以下のようなスタイルになれるポテンシャルを持って生まれてきています。

モデルさんが特別な訳ではありません。
むしろ理想的なスタイルが本来あるべき姿で、
もしあなたが下半身太りや猫背、ぽっこりお腹、
腰痛、肩こり、肌荒れ、
生理不順、白髪、むくみ、…
などで悩んでダイエットや美容に取り組んでいるのであれば、
まず、どこか身体に異常な状態がある
と考えてそれを正すことから始める必要があります。

 

理想的なスタイルとは?

あなたが目指している理想のスタイルは以下に当てはまると思います。

お腹:ペタンコ
背中:スッキリ見惚れるバックライン
お尻:引き締まって上がったヒップ
脚:O脚、X脚、歪みがなくまっすぐスラリと伸びたカモシカ美脚
子宮:女性ホルモンが正常に分泌され、生理不順、生理痛、不妊など婦人系の悩みがない
肌:ツヤ、ハリがあり若々しい
髪:白髪がなくツヤがあり美しい

身体が正常に働く環境を=理想のスタイル

身体が正常に働く環境を作れば、理想の体型が自然と手に入るのですが、
そのために必要なポイントは
1:食事
2:睡眠
そして、
3:姿勢、つまり骨格を整えること、です。

骨格を整え、骨に負荷を与えると痩せる

骨格を整えることは非常に重要です。

何故なら、骨格を整えることで全身の血流が良くなり、
全身の機能がスムースに働き、
余分なものを溜め込む必要のない身体の基礎が作られるからです。

理解すべきポイントは以下の2点です。

1:骨は造血機能があるので、
脂肪燃焼、
細胞活性化、
代謝に大きく関わっています。

骨格を整え、骨に正しい刺激が常に入る環境を作ることで、
全身に新鮮な血液が行き渡り、体の機能が活性化するので代謝が高まり、
太りにくい体になります。
骨に直接的に負荷を与える方法は骨格調整が運動しかありません。

でも実際、運動で消費するエネルギーなんてわずかなもの。
骨格を整え、普段の姿勢の意識を変えるだけで
20%も上がる基礎代謝に注目した方が効率が良いのです。

2:あるべき位置に骨を置くことにより、
各臓器や組織感に適切な隙間ができるため、
神経伝達、血流、老廃物などあらゆる流れの滞りがなくなります。

ホルモン、骨、血流は全て繋がっているので、
骨格調整を行い、土台となる骨格を整えることは
最も効率的で本質的、かつ必要不可欠な対処法になります。

*筋肉やリンパに刺激を与えるマッサージだけでは一時的な効果しかないのは、
体の土台になる骨格に歪みを残したままだからです。
骨格を整え、リセットした上で適切な筋肉を正しく鍛えるトレーニングを行い、
不要物を体外へ排出するリンパトリートメントを行うことで、
まるで整形したかのようにスタイルを変えることができますし、
正しい方法で行ったボディメイクは基本的に元に戻ることはありません。
何故なら身体が正しい姿勢を覚えることで、その状態が当たり前に変わっていくからです。

骨格のリセットは信頼できるプロに頼むのが最もおすすめですが、
正しく理解しているプロはほとんどいません。
自分でも以下の道具を利用すれば誰でもできますので、
是非試してみてください。
(画像をクリックすると詳細が確認できます。)

 

しっかり食べ、十分に眠ると痩せる

良く眠るためには寝る前でも食べなければならない

女性の美を司る女性ホルモンエストロゲンは朝6:00に最も活発に分泌されますし、
夜10:00-深夜2:00までは美肌のゴールデンタイムと呼ばれていて、
成長ホルモンが一番多く分泌されるので、夜は10:00までには熟睡でき、
朝6:00には起きて活動を開始できるように生活習慣を整えていくことで、
他は何の努力もしなくても、勝手に理想的な体型に近づいていきます。

また、睡眠と食事に関しては、ダイエット中は眠る前に食事はしてはいけない、
夜は極力控えましょう、ということがよく言われていますが、
これについて誤解が多くあるようなので、少し解説しておきます。

結論から言えば、寝る前でも食べていい

確かに眠る前に食べすぎると胃もたれしたり、
消化に負担がかかってよく眠れなくなる、
翌日スッキリ起きれない。。。
ということになる場合があります。それはもちろん美容面でもNGです。

ただ、夜は眠るだけでカロリーを消費しないから、
夜は食べない方がいいと、
空腹を我慢したままベットに入り
、睡眠が気持ち良くとれない、
ストレスで眠れないなどの状態になっているのなら、
それは、間違い、本末転倒、完全なる逆効果です。

人間の身体は眠っている間も非常に大変な仕事をこなしています。
あなたの細胞の再生を行い、あなたをキレイに変える作業で、
これは眠ている間にしか行うことのできない重要な作業なのです。

眠っている時間が美のゴールデンタイムになるのは、
睡眠中にも身体が膨大な作業を行なっているからです。
よく眠った朝は肌がきれいで、頭もスッキリしているのは、
身体があなたの細胞を生まれ変わらせる作業を行い、
不要なものを排出させる作業をあなたが寝ている間に完了させてくれたからです。
そしてこの時、朝起きた時に0.6kg〜1kg位の体重が減るほどのエネルギー量を消費しています。

細胞を生まれ変わらせ、身体の中の老廃物を体外へ出し、
キレイな身体、痩せやすい身体を作るためには熟睡が不可欠で、
熟睡するためにも身体の材料を摂取するためにも食事はしっかりと食べることが大切です。
痩せるというのはエネルギーが適切に身体の中を巡る環境を作ることで達成できます。

空腹ではぐっすり眠れないのは当たり前です。
空腹すぎると眠れなかったりストレスが溜まるのは身体からのSOSなのです。

 

ぐっすり眠るためには寝具にもこだわって

眠っている間には筋肉の異常な緊張がほぐれるため、
自然の骨格調整も行われています。

ベッドは柔らかすぎず、人間の骨格を歪ませないものを選びましょう。

また高い枕はNGです。
首が前に出た猫背の状態を助長しますし、
呼吸が深く入らなくなるため、熟睡ができなくなります。

適切な寝具に関する個別のアドバイスもメンバー限定で行なっています。
メンバーの方はお気軽にお問い合わせください。

 

まとめ 

理想の体型は、
骨格を整え、
良く眠り、
良く食べることで手に入ります。

お腹:歪みや冷えでついた脂肪が燃えてペタンコお腹になります。
脂肪は冷えた部分につきます。
また骨盤の位置が歪むと内臓の位置が下がって下半身太りになりますので、
骨盤を中心とした骨格の調整は非常に重要です。

背中:スッキリ見惚れるバックラインのためには、
ブラに肉が乗るなどありえません。
背中は自分では見えないけれど他人には見られている場所ですので、
背中に贅肉がつくと、年齢よりも老けて、かつ太って見えます。
骨格を整え、全身の血行が良くなると、背中がスッキリと美しいバックラインが出来上がります。

お尻:冷えたお尻が温まり、キュッと引き上がります。
引き締まって上がったヒップは同性でも憧れてしまうもの。
歪みを取り、血流が良くなることで、ヒップがぐっと引き上がります。

子宮:女性にとってのスリム、アンチエイジングなど
女性機能の全てを司っている器官が子宮です。
卵巣から分泌される女性ホルモンの働きを活発にすることによって、
生理不順、生理痛、不妊も解消する効果があります。
女性の内外美容、悩みを解決する鍵は子宮にありますので、
骨格を整え、インナーマッスル強化をすることが重要です。

脚:普段の生活習慣のクセや姿勢の悪さで歪んだ骨盤や脚の骨を正しい位置に戻すことで、
まっすぐスラリと伸びたカモシカ美脚が手に入ります。

 

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

 

 

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です