美肌(皮膚)の根源は”胃”と”腸”にあり?

美しい肌(皮膚)を作るために最も大切なものは?

肌(皮膚)の美しい女性は、
男性からも、女性からもとても良い印象を持ってもらえます。

これがなぜだかわかりますか?

そして美しい肌を作るために、
最も重要なものが何か知っていますか?

 

美肌に最も重要なもの

美肌はメイクやエステ、
ましてや科学的な処置や美容整形手術で
作るものでもありません。

本当の美肌を作る方法は、
同時に女性としてのスタイルや
心の美しさも同時に叶える方法です。

 

美肌と美スタイル、美マインド
を同時に手に入れる方法

そもそも肌(皮膚)とは?

さて、人体で最も大きい臓器は一体なんだと思いますか?
人体で最も大きな臓器ですから、
人体の見た目(ビジュアル)に大きく影響しますし、
全身の状態を映し出す鏡でもあります。

さて、何を思い浮かべますか?

正解は、「皮膚(肌)」です。

皮膚(肌)は全身を覆っている人体最大の器官です。
全身で一枚、
なんと、体重の約16%が皮膚です。

 

皮膚(肌)に影響を与える因子

皮膚(肌)の最も大きな機能は「防御機能」です。
同時に、外部の刺激をまず受け止める臓器でもあります。

外部と内部を隔てる壁のような役割もあり、
外部の情報を受け取り内部に伝えたり、
内部の情報を映し出して外部に伝える
鏡のような役割も果たすとっても重要な器官です。

そのため、皮膚(肌)という臓器が丈夫で健康であるということは、
身体の内部が健康であることの表れなのですが、
その皮膚(肌)に最も影響を与える内部の臓器は、”胃”と”腸”です。

そして、”胃”と”腸”に最も影響を与えるものは、
そう、
“食”
です。

“何を食べるか”
そして
“どう食べるか”、
これが皮膚、つまり、
肌に最も影響を与える因子です。

 

皮膚の「膚」という文字の中に
「胃」という文字が含まれている理由 

皮膚の「膚」という文字の中に、
「胃」という文字が含まれているいことを考えても、
美肌は身体の状態を映し出す鏡、
そして身体の状態にダイレクトに影響を与えるのが、
胃に入れる「食」であることは昔から変わらない原則です。

また、西洋には
What you eat is what you are
(人は食べ物によって作られる)
という諺があります。

中国にも、
医食同源
という言葉がある通り、
食が健康や美容に影響を与えることは、
誰もが自分の経験からも知っていることですが、
なぜ”食”がこれだけ美肌や健康、
スタイル維持やメンタルにまで影響を及ぼすのか、
“胃”と”腸”の働きも含めて考えて行くととてもよく理解できるようになります。

 

食が美しい皮膚(肌)を作る理由

1:食べ物が身体を動かす原動力(エネルギー)であり、
身体(細胞)の原料だから

人間が活動していくためにはエネルギーが必要ですし、
人間を作る細胞ひとつひとつは日々生まれ変わっており、
新しい細胞が生まれるためにはその原料が必要です。

それらは、身体の外、
つまり”食”として摂取するしかありませんので、
“何を食べるか”が身体にダイレクトに影響を与えます。

細胞の源になる栄養素と、
身体がスムースに働けるだけに
十分なエネルギーを摂取することで、
美しい肌が作られます。

2:腸内環境は脳、
つまり全身に影響を及ぼすから

そして食べ物の消化は「胃」から始まりますが、
胃で消化された食物から得られた栄養素は
“腸”を通じて各細胞へ届けられます。

そのことだけ考えても、
腸の働きが重要であることがわかりますが、
最近の研究では、腸の環境が
自律神経やセロトニン分泌に大きく関わり、
全身の健康状態に大きく影響を及ぼすことがわかっています。

自律神経のコントロールは、
脳の視床下部で行われるのですが、
腸の情報はダイレクトに脳に伝わり、
自律神経に影響を与えます。

つまり、腸内環境が悪くなると
自律神経が乱れて肌が荒れたり、
一方、極度に緊張したりプレッシャーを感じるなどで、
脳がストレスを感じると
便秘や下痢などが起こったりするように、
腸と脳(自律神経)の働きは密接に関係しています。

また、腸は幸せホルモンと言われる、
「セロトニン」の90%が腸から分泌されています。
セロトニンの低下は、
やる気の低下や疲れやすさを引き起こしてしまいます。

つまり、
腸内環境をどう保つか=何をどのようにいつ食べるか
は単に栄養摂取の問題だけに留まらず、
体温調節、睡眠、食欲やメンタルなどの問題になり、肌だけでなく、
スタイルやライフスタイルにも影響を及ぼすのです。

 

まとめ 

アンチエイジングには
腸内環境を最適にする”食”が重要!!

食べ物は身体を作る材料を摂取すると言う意味でも、
重要ではあるのですが、
食べ物や食べ方で胃や腸にかかる負担は異なり、
肌やスタイルだけでなく、メンタル面にも大きく影響を及ぼします。

例えば、食事を抜くとか、
一度に大量に食べる、
などは最も身体に負担をかけることです。

身体が求める時に、
身体が求めるものを、
身体が喜ぶ形で適量摂取できるようになると、
心身の悩みは全てキレイになくなります。

 

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です