基礎代謝とは?自分の基礎代謝機能をチェックする簡単な方法

基礎代謝をあげると痩せる

基礎代謝を上げることが
ダイエットや美を作る上で
とても重要であることは
大人の美活動内でも何度もお伝えしていますし、
世の中でも常識として浸透していますが、

そもそも
代謝っていうのは一体どんなもので、
今の自分の代謝を知るためにはどうすればいいのか?

そして、
代謝を上げるにはどうすればいいのか?

についてお話します。

代謝とは?

代謝とは生命維持に必要な活動を行うために
必要なエネルギー量です。

つまり、
内臓を動かしたり体温を維持するなど、
まさに「生きる」ために使われるエネルギーのこと。

さらに、

1日の総消費エネルギー
=基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)

ですから、

基礎代謝をあげることの方が
運動をしたりするよりも、
健康面でも、
美容面でも、
すぐにプラスの結果に結びつきやすい
ことに異論はないと思います。

自分の基礎代謝を知る方法

以下の2つを比較してみてください。

夜寝る前の排尿後の体重
朝起きた時の排尿後の体重

男性では平均1kg
女性では平均500g

減少していれば、
あなたの基礎代謝は正常です。

これより少ない場合は、
基礎代謝の低下により
むくんでいたり、老廃物が溜まり
体調不良を感じている可能性が高いです。

夜眠っている間は、
身体はエネルギーを消費しない、
と考えている人も多いですが、
実際基礎代謝活動は
起きている場合と全く同じように、
一部は、起きている時以上に働いています。

参考記事:よく眠る女子がモテる理由

そのため睡眠前後の体重の変化を知ることは、
どれだけ生命維持機能が正常に働いているかを
知ることとほぼイコールです。

基礎代謝測定に関するポイント

世の中には、年齢、身長、体重から
基礎代謝を算出する方法はいくつかありますが、
大切なのはそれらの数値は目安でしかないことを
理解して使うことです。

例えば周りの環境の変化でも代謝や体温は変わります。

より具体的に言えば、
冬の寒い時期は、夏よりも基礎代謝が上がります。
一方夏は、冬の寒い時期より体温が上がります。
そして体温が1℃上がると基礎代謝は13%-15%上がります。

意識して見ていくべきなのは、
自分の基礎代謝が上がっているのか下がっているのかです。

もし代謝が下がっていてその結果
体調不良やなりたくないスタイルになっているのなら、
今すぐ代謝を上げる工夫をするべきです。

年齢と共に減少し続ける基礎代謝

生命維持に必要な基礎代謝は3歳で最高値に達し、
それ以降は減少し続けていきます。
(ピーク早いですね….)

男女差は、12歳前後で男性の方が5%ほど高く、
成人ではその差は10%になります。

つまり女性ほど年齢を重ねるにつれ
基礎代謝が低下していく傾向があります。

基礎代謝を上げるためのポイント

基礎代謝の内訳は以下のようになっています。

肝臓:27%
脳:19%
筋肉(骨格筋):18%
腎臓:10%
心臓:7%
その他:19%

肝臓や腎臓などの毒素を排出する場所、
全身に司令を届ける脳、
全身に血液や栄養、酸素を届ける心臓の
エネルギー消費量が高いのは
ある意味当然のことですが、
これらが安心して働ける環境
つまりあなたの身体の姿勢やライフスタイルを
意識できるかどうかがとても重要です。

加齢により基礎代謝が減少する
その原因として大きいのが筋肉。

内臓も筋肉なのですが、
これは私たちの意思で動かすことができない筋肉なので
まず注目すべきは姿勢を維持するための筋肉です。
(インナーマッスル、コアマッスルと呼ばれるものです)

姿勢を正しく維持することは
骨格筋のエネルギー消費を高めるだけでなく、
姿勢を整えることで内臓を正しい位置に戻すため
内臓の筋肉も安心して働くことができ、
全体的な基礎代謝量が上がり、
結果、
健康でスリムなスタイルになります。

また、内臓機能を高めて、
基礎代謝量をあげるためには、
バランスの良い食事を
できるだけ規則正しく摂取することも重要です。

*食事をすることでも基礎代謝は上がります。
つまり食べないことは、
基礎代謝を下げるので、
痩せてキレイな体を作ることには絶対に繋がりません。

 

過食の原因は基礎代謝低下かもしれません….

代謝機能と栄養、食欲というのは
密接に結びついていて、
代謝が高いと、必要以上食べないように
満腹中枢が正常に働くので、
異常食欲は起こりません。

一方、低栄養状態が続いたり、
基礎代謝が下がった状態だと
脳が正常な判断ができないので、
異常食欲が起こります。

どうしても食べ過ぎてしまう….

食事や食べたいものを我慢する

食べ過ぎる

我慢する

の悪循環に陥っている場合は、
一度食事制限をやめてみてください。

そしてその分、
基礎代謝をあげることに集中してみてください。

骨格を整え、筋肉を鍛えることで、姿勢改善し、
呼吸を意識して、よく眠ることだけに集中してみると
不思議と食欲も安定してくることに気がつくと思います。

もしかすると
その努力が、逆に代謝を下げ
痩せにくい、美とはかけ離れたスタイルを
作っていた可能性があります。

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です