正しいO脚チェック!あなたは大丈夫ですか?

あなたは自分がO脚だと気がついていますか?

日本人の体型の悪さが目立つ原因として、”O脚”があります。

日本人の9割がO脚だという報告もあるくらいなのですが、
自分がO脚だと自覚していない人がとても多くいます。

あなたは大丈夫ですか?

O脚解消の第一歩

この章を読むとあなたは、
O脚の定義が正しく理解できるようになり、
美脚になる第一歩を踏み出せます。

脚の定義と正しいチェック方法

O脚の間違った定義

O脚とは、両脚が外側に大きく曲がった状態、
つまり揃えた脚の間から向こう側の風景が見えるような脚のことだけ
だと思っている人が多いですが、
これは間違いです。

正しいO脚チェック法

両脚がOラインを描いて湾曲していることがO脚の定義ではありますが、
実際一見でOラインを描いているような脚はかなり重症で
一見Oラインを描いているように見えなくても、
以下に当てはまれば、それは完全にO脚
つまり本来あるべき美しい脚のラインとは異なります。

O脚チェック方法

両足の親指の付け根と踵をぴったりとくっつけて立った時に、
太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶしの4箇所の内、
1箇所でもぴったりとくっつかない場所がある

まとめ 

最初はみてもよくわからない小さい差

最初はよく見なければわからないような差かもしれませんが、
これらを放置すると、多くの人がイメージしているO脚、
つまり両脚が外側に大きく曲がった状態、
つまり揃えた脚の間から向こう側の風景が見えるような脚が完成します。

そして、徐々に全身の体型にも影響を及ぼしてきます。

ちなみにO脚の人は、バストが貧弱です。

実際、生まれつきO脚(骨の変形がある)の人はほとんどいません。
日本人のO脚のほとんどが、生まれてからの生活習慣が原因で作られています。

足首の捻挫の後に治療をしなかったためにO脚になったという例も多く、
放置すると自覚症状も以下のように変わっていき、全身へと広がっていきます。

最近脚がむくむ、疲れやすくなった

脚が太くなってきた気がする、お尻が大きくなって気がする

バストが少し垂れてきた気がする

これらは、加齢のせいではなく、悪い生活習慣の積み重ねが原因で起こっています。

あなたは大丈夫ですか?

 

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

 

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です