猫背解消と背骨のケアで若返り&モデルスタイルになれる

猫背を解消することの
美容効果のすごさに感動してみませんか?

猫背を治す、ただこれだけで、
若返り効果とモデル体型が同時に得られます。

現代は意識しなければ、
猫背になりやすい環境ばかり。

猫背に対して、
正しい認識と改善するための知識があるかどうかで、
美しさの差が年々広がっていきます。

猫背の恐怖と正しい解消方法

この章を読むとあなたは、
猫背に対する認識が変わり、
一生維持できるモデル体型を獲得する方法が
わかるようになります。

猫背を直して、スタイルアップ&アンチエイジング

背骨は若さのバロメーターであり、
猫背はすべてを台無しにする

日本人には猫背が多く、
これは見た目が悪いのはもちろん、
肩こりや腰痛に直結していることは良く言われていますが、
猫背が下半身太りや大きな顔の原因にもなっていることを
知っていますか?

猫背とは?

猫背とは、首が前に突き出て、
背中が曲がった姿勢、背骨の歪みのことです。

猫背になると、美しくない見た目で、
神経の動きが悪くなるので不健康で疲れやすくなり、
内臓が下に下がるので、
骨盤を広げ、大きなお尻と太い脚の原因となります。

一方、良い姿勢とは、
背骨(脊柱)は、キレイなS字湾曲のカーブを描いている
人間本来の姿です。
背骨は、美しい姿勢を作る大黒柱となります。

背骨のS字カーブがキレイに保たれていると、
美しい体型になるのはもちろんのこと、
神経の働きが良いので健康そのものですし、
そこからスラリと伸びた手足は細くキレイで、
動きにも無駄がないので
疲れ知らずの健康美人になれます。

よい姿勢の定義とは?

自分の姿勢の癖は自分ではなかなか気がつかないもので、
自分が猫背であるという自覚がない人も多いです。

まずよい姿勢とはどんな姿勢なのかを知り、
自分が猫背になっていないか、
背骨は歪んでいないか、
チェックできる基準をもつことが、
若さを維持し、スタイル美人になるためには
必要不可欠です。

また、良い姿勢を保つためには、
整えた骨格を維持するためのインナーマッスルを
適切に鍛える必要があります。

インナーマッスルを鍛えるためには、
いわゆるジムで行うようなトレーニングではなく、
普段の生活の姿勢を意識することでも十分に鍛えられますし、
日常生活で意識できるようになる方が効果や結果が出やすくなります。

無理なく、無駄なく、効率よく、最短で
結果が出せるような方法を選択することで、
習慣化できるようになり、結果が持続します。

こんな勘違いが悲劇を生む

よく猫背の人が姿勢を
正そうとしてやってしまう間違いがあります。

それは、胸を反らそう、とすること。

ですが…….
猫背の人はすでに胸郭や肩甲骨の動きが悪く、
胸周りの筋肉も短縮して硬くなってしまっていますので、
胸を反らそうとすると、代償運動で腰を反らせてしまいます。

そうするとどうなるか、

腰痛が生じ、
お尻が出っ張った不自然な姿勢になります。

そして、それを放置すると、
下半身太りになります。

肩こり、腰痛、下半身太り、と
一番なりたくないスタイルが完成するのです。

もちろん、健康な状態ではありませんから、
生理不順、むくみ、肌荒れ、冷え性、疲れやすい、
などの症状も悪化していきます。

猫背を治すには、まず胸郭の動きを整え、
インナーマッスルを鍛えて
「みぞおちとおへそを離す」ことが自然とできるようになる
必要があります。

これができるようになると、
モデルのようなまっすぐとした綺麗な上半身の基礎ができ、
結果下半身太りを始め、
肩こり、腰痛、生理痛などの婦人系の悩み、
むくみ、疲れやすい、肌荒れ、なども解消していきます。

まとめ 

猫背=背骨の歪みは、生活習慣病です。

姿勢の悪くする生活習慣の積み重ねの結果が姿勢として現れてくるのです。

猫背は、
肩こりの原因になる、
なんとなく自信のない印象に見える、
だけでは済みません。

あなたが気にしている
下半身太り、
冷え性、
生理痛、
肌荒れ、
などの原因にもなっているのです。

今すぐ解消する必要があります。

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です