おヘソの位置と形でわかる美ウェスト、美脚、美尻のレベル

美しいウェストラインは特別なものだと思っていませんか?

おへそは本来、小さく縦長で、身体の中心線、
ウエストライン上(骨盤と肋骨の間)にあるものです。

おへその位置が本来の場所よりも下にあり、
丸くなって下方向を向いていたり、
右や左へ寄っているなら、
それは身体が歪んでいるサインであり、
きっとあなたも
「お腹痩せしたい!」「脚やせしたい!」
と悩んでいるのではないでしょうか?

もし、ウェストラインがくびれているのは、
特別なことだと勘違いしているのなら、それは大問題です。

くびれた美しいウェストを手に入れる方法

この章を読むとあなたは、
見せたくなる美しいウェストとおへそを手に入れる方法がわかるようになります。

美しいウェストライン、取り戻りませんか?

美しいウェスト&おへその位置と形チェック

おへその位置を意識したことはありますか?

もしおへそが丸く下がった形状をしているのであれば、
内臓が下がっている状態なので、当然ポッコリお腹になっているはずです。

ポッコリおなかのもともと原因は、
脂肪ももちろんですが、
それ以上に内臓の位置の影響が大きいです。

内臓の位置が下がった状態を放置すると、
もちろん脂肪はつきやすくなるので、
結果内臓脂肪も皮下脂肪もたまり、本当の肥満になっていきます。

ウエストにはくびれ、ヒップはアップしているのが本来の姿

人間の骨格は、骨盤と胸郭の間が繋がっておらず隙間があります。
なので、内臓の位置が正常で骨格に歪みがなければ、
この部分は必ずくびれます、・・・というかくびれているのが正常な状態です。

バスト90cmに対して、ウェスト60cmというような感じですね。

これが本来の姿で、もしあなたにウエストのくびれがないのだとしたら、
ウエストのくびれに左右左があるのだとしたら、骨格がゆがんでいる証拠です。

この状態であれば、余計な脂肪や筋肉がついてしまいますので、
バランスの悪い太った体型になってしまいます。

また背骨のS字カーブがあり、腰椎に綺麗な前弯がある場合、
ヒップは形良くアップします。
つまりヒップは形良くアップしているのが本来の状態です。

腰椎の前弯の角度は、仙骨の後弯の角度に関連があり、
腰椎の前弯がなくなるとヒップは下がり、垂れたお尻が出来上がるのです。

下半身を支配する神経は、腰椎と仙骨から出ていますので、
ヒップが垂れている、つまり、腰椎の前腕が綺麗でない場合は、
神経の働きは悪く、下半身太りや神経痛、生理痛などの原因となります。

ヒップが垂れてきたと、お尻の筋トレをする前に、
まず解決すべき問題があります。

まとめ 

美しいウェストラインと愛らしいおへそがある状態こそが本来のあなたの姿です。

この状態を作ることで、美尻もスラリとした美脚も同時に手に入れることができます。

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です