Vol.28 正しいヨガ&3D動画解説 Diamond Pose 金剛座 正座 Vajrasana ヴァジラ・アーサナ

Diamond Pose
金剛座
正座
Vajrasana
ヴァジラ・アーサナ

日本人に馴染みのあるいわゆる「正座」です。

効果

1:心身のリラックス
2:骨盤調整
3:姿勢改善

ポーズ解説

1.両膝を曲げる。
2.両脚の内くるぶしと親指の付け根を合わせる。
3.足の甲を床につけ、かかとの上にお尻を乗せる。
4.背筋を伸ばし、胸を開きゆっくりと呼吸する。

注目すべき筋肉

・多裂筋
・脊柱起立筋
・大腿四頭筋
・前脛骨筋

 

注意ポイント!

大腿四頭筋の短縮等で
姿勢を取ることが困難な場合は
補高してください。

前脛骨筋の短縮等で
姿勢を取ることが困難な場合は
補高してください。

股関節の屈曲角度が90°を越えると
骨盤が後傾し腰椎前弯が減少して行きます。
股関節の屈曲角度が115°を越えると
腰椎の前弯が消失します。

以下が優先事項です。
————–
膝は股関節より下
骨盤は若干前傾
背骨はニュートラル
————–

75°位が骨盤と腰椎をニュートラルに保ちやすいため
腰痛のある方などは補高するようにしてください。

 

 

大胸筋を意識して
胸を大きく開き
しっかり呼吸をしましょう。

Youtube&利用教材

 


MUSCLE&MOTION 

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です