3年続けると関節を痛める? ヨガの恐怖

ヨガを続けている人に関節を痛めている人が多い..
という事実を知っていますか?

ダイエットに効果的、と
今や大ブームの”ヨガ”ですが、
ヨガを続けている人の多くが、
関節を痛めたり、
逆にスタイルを崩したりしている事実を知っていますか?

“ヨガ”は本質を理解して、正しく行うと、
美容面でも健康面でも非常に高い効果があるのですが、
間違った理解で行うと非常に危険です。

あなたは”ヨガ”を正しく理解していますか?

ヨガの本質

この章を読むとあなたは、「ヨガ」を正しく理解でき、
美容と健康の増進、維持に役立てることができるようになります。

美容効果、健康効果を高める「正しいヨガ」とは?

ヨガの効果

ヨガは、正しく行うと短時間で以下の効果が同時に得られる
非常に効率的な歴史ある健康、美容法です。

場所も時間も年齢も体型も体質も問わず、
もちろんお金もかけずに行える非常に優れたものです。

ヨガの優れた効果

・筋トレ効果
・ストレッチ効果
・マッサージ効果
・整体(左右差補正、姿勢矯正)効果
・瞑想(マインドフルネス)
・集中力アップ効果
・全身の血流改善効果
・美容効果

ヨガの実際

とあるヨガインストラクターがとても興味深いことを言っていました。

・3日ヨガを続けると体調不良に解消し
・3週間ヨガを続けると体調が改善し
・3ヶ月ヨガを続けると体型、体質が改善し
・3年ヨガを続けると関節を痛める

ヨガを正しく行わない、
つまり
多くの人が陥りがちな間違いを
的確に捉えていて面白いなと思いました。

ヨガは例え間違ったやり方をしても、
最初は調子が良くなったように感じます。

それは、運動不足が解消するからです。

言い換えれば、毎日30分のウォーキングを続けたとしても
ほぼ同じ結果を得られたでしょう。
つまりなんでもいので、適度な運動を習慣つければ、
体調や体質はかなり改善します。

注目すべきは、

“3年続けると関節を痛める”

というオチです。

これは、ヨガの目的を

「ポーズをとること」だと勘違い

している場合に起こります。

正しい方法でヨガを行わない場合、
自分で自分に関節技をかけているようなものなので、
逆に身体や関節に負担をかける結果になってしまいます。
もちろん美容効果はありません。

ヨガのインストラクターでも、身体を痛めている人が
実はかなり多い事実をあなたは知っていますか?

そして、ヨガのインストラクターでも
とても理想的とは思えないスタイルの人も多いですよね?

その事実もまた、ヨガを正しく行わないことの危険性を表す良い例です。

ヨガの本質

ヨガの本質は、呼吸と動作の連携+集中です。
そして以下の3つの目的を同時に兼ね備えたものです。
この意識がないものは、
例えどんなにキレイなポーズが取れていても
「ヨガ」ではありません。

1:メンタルヘルス
2:フィジカルヘルス
3:集中力

そして、正しくヨガが行えているかを
見極めるポイントは終わった後の感覚です。

ヨガが終わった後、疲労感や痛み、違和感を
覚える場合はやり方が間違っています。

正しくヨガを行うと疲れずに元気になります。
もちろん関節を痛めることはありません。

ヨガで高い美容効果を得られる理由

ヨガはもともと心身の健康を育むものでしたが、
心身の健康を育むというこことは当然美容効果も高いです。

その根拠は以下の通りです。

・呼吸、姿勢を連動させている

姿勢と呼吸は基礎代謝を高める最も需要なポイントです。

・自分の身体の部位への意識(どこに何があり、今何をしているのか?)、
神経機能発達効果も高い


姿勢や仕草に対する意識が変わり、所作が美しくなる。
自分で気が付いていない悪い癖が解消する。

・精神安定効果がある

内面の美しさにも非常に強く影響を与えます。

ダイエット目的でヨガを行う際に意識すべきこと

1:ヨガの目的は、疲れずに元気になり、
穏やかで満たされた心を養うためのもの、
と理解して行うようにしましょう。

2:呼吸と心、そして身体は連動している
という原点を忘れないようにしましょう。

3:正しい呼吸をするためには、「姿勢」が重要です。
姿勢が良く、余計な筋肉の緊張を取り除かなければ、
良い呼吸はできないことを理解しましょう。

正しい姿勢を保つために必要な筋肉を鍛えるために
考案された姿勢がアーサナです。

つまりポーズをとることが目的になるのは、本末転倒。

ポーズが取れるようになることを目安に
心身のバランスを整えていくことに意味があるのです。

身体の構造や、なぜそのポーズをとるのか、
どこに意識を向ければいいのか、
きちんと原則と身体の構造を理解した上で始めるか、
「なぜ」を的確に説明できるインストラクターの元で、
始めることを強くお勧めいたします。

ヨガだから、ポーズを取るから痩せるのではなく、
ヨガのポーズを通して、正しい方法で姿勢を正し、呼吸を正し、
全身の機能を高めるから痩せるのです。

解剖学的には、以下のポイントを
最低限理解してから取り組むことで、
非常に高い美容効果が期待できます。

1:胸部の緊張を解除/呼吸が入りやすい胸部
2:頚部の緊張を解除/適切な頭部の位置
3:腰の緊張を解除
4:インナーユニットの強化/下半身を引き上げ、体幹を安定させる
5:股関節の柔軟性と十分な脚力

まとめ 

正しいヨガは最高のセルフケア手段

あなたに”ヨガ”を指導している”先生”は、

あなたが理想とするスタイルですか?
あなたが理想とする生き方をしていますか?

自己管理ができない人は、
当然他人へ正しい指導はできません。

正しい結果は正しい指導の元、
正しい方法で行われない限り得られません。

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です