今すぐやめたい!下半身太りを作る生活習慣

あなたの下半身太りの原因は
その生活習慣にあるんですが….?

もしあなたが普段何気なく行なっている”当たり前”が、
下半身太りの原因だとしたら、
そして、
それはほんのちょっとだけ意識を変えること変えられるのだとしたら….

あなたは、今すぐ取り組むことができますか?

 

特別なことをしなくても下半身痩せができる方法

この章を読むとあなたは、
特別な何かをしなくても、

やめる or 意識を変える、だけ

で悩みの下半身太りを解消することができるようになります。

 

下半身太りは毎日の生活習慣が原因です。

体型を崩す生活習慣とは?

スポーツ選手は、スポーツ特有の動きを毎日練習することによって、
特有の体つきになっていきますよね。

同じ陸上選手でも、
長距離(マラソン)か短距離かで
筋肉のつき方が全く違うのが良い例です。

これと同じ原理で、毎日の生活習慣で、
体型や筋肉のつき方、脂肪のつき方、
というのは変わっていきます。

ただ普通に生活している場合、
スポーツ選手に比べ毎日の変化はとても小さいので、
変化に気がつきにくですが、
あなたの下半身太りはあなたの生活習慣により、
長い期間かけて完成させてきた成果物です。

骨格は、骨の形こそ変えることはできませんが、
関節には自由度があり、
筋肉は鍛え方によってどのようにもデザインできます。
(それがボディメイクと呼ばれるもの)

人間の身体は、
その人の生活パターン、
行動パターンに応じて
一番適した形に適応していくことができる
とても柔軟性を持ったものなのです。

生活習慣によって、
あなたのスタイルが完成していくのですから、
普段の何気ない立ち方、歩き方、座り方、
それらすべての積み重ねが今のあなたのスタイルを作っているのです。

 

今すぐやめたい、太る生活習慣

以下のような習慣は、
骨格を歪ませ下半身太りの原因となりますので、
今すぐやめるようにしましょう。

1:バランスの悪い立ち方、座り方

以下のような左右非対称の姿勢は極力避けましょう。

ほとんどの場合は毎回同じ方向になると思いますが、
この座法が心地よい、
ついつい癖で行ってしまう場合、
すでにかなり骨格が歪んでいる証拠です。
(歪んだ骨格による体液の流れのバランスをとるため、
以下のような姿勢をとることを心地よく感じるのです。)

このまま続けることで、左右差を助長し、
ますます骨格が歪んで行き、
健康や美脚、スリムなスタイルとは遠ざかっていきます。

放置すると、脚の長さや太さの左右差ができたり、
腰痛やぎっくり腰、顔の歪みの原因にもなります。

立っている時
・片足重心
・足を組む、交差する
・外股
・内股
・小趾重心

床に座っている時
・ぺちゃんこ座り
・横すわり
・あぐら
・お尻の下で足を交差する正座
・しゃがむ
・横すわり
・体育座り

椅子に座っている時
・脚を組む
・脚を揃えて横に流す
・脚を前に投げ出す
・脚の側面をつけて座る
・猫背

寝る時
・横向きで上になった脚を大きく投げ出す
・横向きで丸まって寝る
・うつ伏せで寝る
・仰向けで膝を立てて寝る
・仰向けで脚を組んで寝る
・仰向けで大の字で寝る