美姿勢・魅せる腹筋ゲット!筋トレ3D解説 -寝ながら(うつ伏せ)でできる腹筋トレーニング

体幹強化・美姿勢・魅せる腹筋が作れる寝ながらエクササイズ

美しい姿勢の土台は、骨盤と背骨。
そして綺麗な魅せる腹筋があれば何も怖いものはないですよね?

骨盤と背骨の柔軟性を高め、
骨盤底筋群、臀筋を鍛えて締まったヒップを作りつつ
寝たままでしっかり腹筋のトレーニングができる夢のような
エクササイズを紹介します。

寝たままうつ伏せでできるので
リハビリトレーニングにも最適です。

 

効果

1:腹筋・体幹強化
2:ウェストの引き締め効果
3:美姿勢
4:代謝アップ
5:上記に伴う様々な健康、美容効果

ポーズ解説



うつ伏せになり、骨盤を後傾させつつ腰椎の前腕を減少させるうように背中を丸めます。

 

注目すべき筋肉

主動筋

・腹直筋
*腹直筋を収縮させる運動です。
臀筋や骨盤周囲筋も連動して動き、
骨盤を後傾させます。

*広背筋で肩甲骨を安定させます。

 

注意ポイント!

お尻を持ち上げようとすると、
股関節屈曲+骨盤前傾の動きになり
腹筋に全くアプローチできません。

外から見ると同じような動きに見えますが、
全く効果が変わるので
ターゲットとなる筋肉を意識して行うようにしてください。

Youtube&利用教材

 


MUSCLE&MOTION 

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です