インスタ映え!写真写りをよくするコツ 8つ!

いいね!と言われる写真が欲しい

写真は一生残るもの。
インスタグラムやフェイスブックで
堂々とシェアしたい♪

もちろん、「いいね!」も欲しい♪

セルフィーにしても
誰かに撮ってもらう写真にしても
一番キレイな自分で写りたい、
ですよね♪

今回は、今すぐ使える
写真のプロから教えてもらったコツを
お伝えしようと思います。

インスタ映え!写真写りをよくするコツ

1:カメラに向かって
斜めに立つ。

顔も体も真正面にカメラに向けると、
スタイルの良い人でも
横に広がって平面的な印象になってしまいます。

一番綺麗に見えるのは
腰をひねってデコルテを斜め45度に向けた角度。

ウエストがシェイプされ、
立体感を演出できます。

肩を下げて、
首を長く見せることも忘れずに。

また、左右どちら向きの方が
自分は綺麗に写るのか
予め確認しておくといいと思います。

 

2:少し上のアングルから撮る。

顔を少し斜めに向け、
少し上のアングルから撮ると
より綺麗に写ります。

下から撮ると、
太って見えますし、

女子の見上げた目って
最高に可愛いですよね♪

3:顔の位置は少し上向きに。

少し上を向いて、
眉を少し上げます。

そうすると目が
大きく写ります。

4:唇の血色をアップ。

写真を撮る直前に、
唇を上下の何度か軽く合わせると、
唇の血行を良くなり、
唇がよりぷっくりと血色の良い唇になります。

5:頬の血色アップ。

頬も血色を良くするために
直前に軽くつまみます。

6:目をつぶらない。

せっかくの写真も
目をつぶってしまうと台無し。

写真を撮影する人に
3つ数えてもらい、
2の時に瞬きをしましょう。

そうすると3で目を開けた時には、
キラキラの大きな目になります。

7:自然光を味方につける。

自然光や光がある場所では
お肌や色味がとても綺麗に出ます。

8:リラックスして楽しむ。

写真は感情も正直に写すもの。
深呼吸して、
心から楽しみましょう♪

まとめ

必殺技を十分い生かすためにも、

肌をキレイにするとか、
姿勢を良くするとか、
普段から笑顔でいるとか、

日々の積み重ねが
重要であることをお忘れなく!

真の美しさは、
やっぱりちゃんと写真を通しても
伝わるものです♪