加圧トレーニングでキレイになる理由

加圧トレーニングが芸能人に人気の理由を知っていますか?

加圧トレーニングは、短時間で絶大な効果が出ると
芸能人やスポーツ選手に人気ですが、
加圧トレーニングの原理と効果について理論的に説明できますか?

その原理には、最近注目されている
メディテーションやマインドフルネス、ヨガの呼吸にも
通じる理論があります。

加圧トレーニングの理論と効果を日常に応用

この章を読むとあなたは、
加圧トレーニングの効果と原理を
論理的に説明できるようになり、
加圧トレーニング効果を
日常生活内で自分で
取り入れることができるようになります。

芸能人にも人気の加圧トレーニングの原理と効果

加圧トレーニングが芸能人やスポーツ選手にも人気の理由

短期間で劇的な効果が出ると
芸能人やスポーツ選手などの間でも
流行している加圧トレーニング。

身体や見た目が資本の彼らが注目する
トレーニング方法ですから、興味がありますよね。

実際にその原理から考えて、
短時間で劇的な効果が出る理由は簡単に説明できます。

 

加圧トレーニングの原理と効果

加圧トレーニングの原理は、とてもシンプルにまとめると、
筋肉に流れる血流を制限した状態でトレーニングをすることで、
無酸素運動の効果を高めるトレーニングです。

具体的な方法:
身体の一部にバンドを巻いて圧力をかけ、
一時的に血流を止めた状態を意図的に作ることによって、
ハードな無酸素運動を行った時のような状態を作り、
脳に酸素不足を誤認させます。

加圧トレーニングの効果:

1:軽い運動で高い運動効果
酸素不足を感じた脳は、
屈伸やストレッチ程度の低い負荷の運動であっても、
息切れするような高い負荷の運動を行なったように錯覚し、
実際に高い負荷の運動を行なった時と同じ運動効果を体感できます。

2:筋力強化と美容効果
無酸素運動によって「乳酸」という疲労物質が
筋肉に貯まると成長ホルモンが分泌されますが、
加圧トレーニングによって乳酸を大量に発生させることで、
成長ホルモンの大量分泌を促し、
筋肉強化や美肌などの美容効果も期待できます。

3:血流/循環改善効果
一時的に血流を止めることは、
例えるなら、水が流れているホースを強い力でぎゅっと握った後、
手を離した時に、ものすごい勢いで水がホースの先から放出するのと同じで、
一時的に血流を増大させる効果もあるので、
循環を良くする効果も絶大です。

加圧トレーニングのリスク

上記の通り、加圧トレーニングは、
脳と神経の仕組みを上手く使った効率的な筋力トレーニングです。
ですが、血流を人為的に止める方法ですので、
血流障害のリスクが非常に高いという
デメリットというか、注意点、リスクがあります。
そのため、素人が安易に取り組むと死に至る可能性もあります。
必ず専門家の指導管理のもと、行うようにして下さい。