【動画解説】前腕プランクの正しいやり方

体幹トレーニングの代名詞:前腕プランクは、いつでもどこでもできる美姿勢を作れる筋力トレーニング。

様々な応用トレーニングの基礎にもなるので、まずは基本の形を正しくマスターしましょう!

前腕プランクで体幹強化

フロントブリッジとも呼ばれる前腕プランクは体幹強化に最適です。まずは正しい姿勢をマスターし、保持できる時間を伸ばしていきましょう。その後は様々な応用トレーニングで、より細かいボディメイクを楽しめるようになります!

前腕プランクの効果

主に期待できる効果

  • 体幹強化
  • ウェストの引き締め効果
  • 美姿勢
  • 代謝アップ
  • 上記に伴う様々な健康、美容効果
  • 前腕プランクのポイント

    正しいプランクの作り方

  • うつ伏せになり、肘とつま先を床につけ、身体を床から離す。
  • 腹筋に力を入れ、身体を一直線に保つ。
  • 頭からかかとまでを一直線になるように意識。
  • 目線は落とさずまっすぐ前を見る。
  • 最初は、30秒x3セット位が目安。
  • 少しずつ持続時間を増やしたり、応用系に挑戦しましょう!
  • 前腕プランクで鍛える筋肉

    プランクの主動筋

  • 前鋸筋
  • 脊柱起立筋
  • 腸腰筋
  • 腹横筋
  • 腹直筋
  • 大腿四頭筋
  • 上腕三頭筋
  • 腹直筋
  • 骨盤底筋群
  • 前腕プランクの注意点

    ブランクはその名の通り、身体をまっすぐ保つことがポイント!

    床から身体を離した際に
    腹筋にしっかりと力を入れ、目線をまっすぐにします。

    腰が反ったり、浮いたりしない

    最初は鏡で姿勢を確認することをおすすめします。

    ポイントまとめ
    • 身体をまっすぐに保つ
    • 腹筋に力を入れる
    • 腰を反らしたり、持ち上げたりしない(身体を真っ直ぐにするキーポイント)
    • 目線を真っ直ぐにする

    Youtube&利用教材

    Youtube

    3Dシステム


    MUSCLE&MOTION