Vol.6 ツイスト-2 ウエストのくびれ(正しいストレッチの解剖学&運動学)

ツイスト-2
ウエストシェイプストレッチ

ウエストシェイプ効果の高い
体幹をねじるストレッチです。

基本の立膝で行うストレッチですが
解剖学的に骨の動きにも注目して
みていきます。

どこの関節がどれくらい
動くのが正常なのかを
理解しておくことで、
姿勢改善やストレッチ効果が
数段アップします。

1:背筋はまっすぐ
2:骨盤を平行に
3:胸の開きを十分に感じられると
開放感があり
リフレッシュ効果も高いです。

効果

“”]
1:血行促進効果
2:内臓機能強化
3:柔軟性強化
4:ウエストシェイプ効果
5:上記に伴う様々な健康、美容効果

ポーズ解説

“”]

1.長座位から片方の膝を立て、かかとをお尻に近づける。
2.骨盤が平行になっていること(片方のお尻が浮いていないこと)を確認する。
3.背筋をまっすぐに伸ばしたまま、体幹を回旋する。