Youtubeで【3Dヨガレッスン】配信中

【0円で完璧美肌】赤ちゃん肌(皮膚)の作り方

【0円で完璧美肌】赤ちゃん肌(皮膚)の作り方

スマホで撮影した写真も【美肌モード】にするだけでグッと美人度が増すように、肌(皮膚)の美しさは見た目の印象【美人度】を大きく変えます。

美肌はメイクや画像編集で繕うものでも、ピーリングなどのお肌を傷つける科学的な処置や美容整形手術で作るものではないし、高級化粧品やエステで特別なケアをしないと作れないものではありません。

確実で効果的、しかも0円で今すぐ誰でもできる美肌デザイン方法があります。

本当の美肌を作る方法は、女性としてのスタイルや心の美しさも同時に同時に叶える方法です。

もう美肌モードは不要!あなたが本来持っているナチュラルベビースキンを取り戻しましょう!

お肌(皮膚)とは?

お肌は身体中を覆う皮膚という名前の臓器です。

皮膚は人体で一番大きな臓器(全身で1枚)で体重の約16%を占めます。

全身の健康状態を映し出す鏡でもある皮膚は、人体最大の免疫・防御機能であると同時に、外部刺激を最初に受容する感覚器官でもあります。

皮膚の役割

  1. 外界と体内を隔てる壁
  2. 外界の情報を感じて脳へ伝える(触覚)
  3. 体内の健康状態を反映する

美しい肌(皮膚)を作るために重要なこと

皮膚(肌)は外界と直接広範囲に接するため外部環境(日差し・温度・物理刺激など)の影響を強くうけて変化しますし、体内の健康状態などの内部要因でも変化します。

美肌を作るためには、皮膚という臓器にきちんと栄養が行き渡り、本来の活動と新陳代謝ができるように日常の生活習慣から整えていくことが重要です。

美しい肌を作るのも、荒れた汚い肌を作るのも、あなたの生活習慣次第なので、内外からかかる肌へのストレスや負担を根本的に解消していけば、確実に美肌になれます。

食を大切にする

皮膚の「膚」という文字の中に「胃」という文字が含まれていますが、身体の状態を映し出す鏡である皮膚は、胃の状態、つまり食べるものと食べ方に大きく影響をうけます。

食べ物は、身体を動かす原動力(エネルギー)であり、身体(細胞)の原料なので、細胞の源になる栄養素と身体がスムースに働けるだけに十分なエネルギーを摂取することは美しい肌を作る大前提です。

腸内環境を整える

最近の研究で、腸の状態は脳が制御する自律神経に大きな影響を及ぼすことがわかってきています。

私たちが食べた物は胃で消化されたあと腸で吸収されて全身に届けられますし、幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンの材料も腸内で生成されていますので、腸内環境が乱れると、皮膚細胞に栄養が行き渡らないだけでなく、自律神経が乱れてストレスや不安を感じやすくなり、肌荒れや吹き出物の原因になります。

規則正しく栄養バランスのとれた食事で、腸内環境を正常に保ちましょう。

姿勢と呼吸を整える

お顔と全身は皮膚でつながっているので、姿勢が悪く首や肩周りが凝っているとお顔に十分な血液が巡りませんし、骨盤や背骨に歪みがあるとお顔も歪みリンパが滞って老廃物がたまりやすくなってしまうので、この状態ではどれだけ高級なスキンケアしても美肌にはなれません。

まずは骨盤、背骨、胸郭からしっかり体幹を整え、肩甲骨や首がガチガチにならないようにこまめにリラックスしてストレッチする時間を持つようにしましょう。

普段から胸郭やお腹を使って深い呼吸を心がければ、全身の循環が良くなり、お肌に十分な血液が巡ることで必要な酸素と栄養が届けられます。

また、深い呼吸はリラックス効果も高いので、大好きなアロマを上手に使ってストレスも緩和しながら心地よい時間を持つようにしましょう。

睡眠を大切に

どんなに忙しくても十分な睡眠時間を優先的に確保し、心地よく眠るために日中の活動スケジュールを決めましょう。

睡眠は、どんな高級サロンも敵わない最高のエステです。

肌をいたわるスキンケアを

肌のくすみや乾燥などお肌トラブル原因は、肌のターンオーバーの乱れとお肌の血流や循環の低下です。

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことで、表皮の基底層で生まれた新しい細胞が徐々に上へと押し上げられていき、最後はアカ(古い角質)となってはがれ落ちるというターンオーバーが約28日間という周期で繰り返されることが理想です。

睡眠不足(成長ホルモンの低下)、生活習慣の乱れ、間違ったスキンケア、日焼け(UVケアをしない)、ストレス、肩こりなどでお肌に十分な血液・酸素・栄養が届けられていないなどが原因で、ターンオーバーサイクルが乱れると、古い角質が表面に残り様々な肌トラブルを引き起こします。

お肌は臓器なので、必要以上の物理刺激を加えてしまうと傷ついて本来の機能が果たせなくなってしまいますので、できるだけ優しく、外部刺激の負担を避けたり和らげるようなスキンケアとターンオーバーが正常化するような生活習慣を心がけましょう。

角質が厚くなってきたとか吹き出物などの肌トラブルが気になる時は、スクラブやゴマージュなどで無理やり取り除こうとするよりも、しっかりお肌に栄養を巡らせて新しいキレイなお肌が生まれてくるように、十分な栄養を摂り、ゆっくりお風呂に入って血行を良くし、全身ストレッチでリラックスして、よく眠る方が、簡単で、お金も時間もかからず効果的です。

正しい美肌ケアは美人を作る

美肌ケアは、全身の機能を高めて本来の自分の持っている肌の美しさを引き出すことです。

正しい美肌ケアを行えば、メンタルもボディ全体も自然と美しく変わっていきます。

フェイスデザインカテゴリの最新記事