Youtubeで【3Dヨガレッスン】配信中

インスタ映え!写真の自分が圧倒的に可愛くなる!今すぐ使える裏技10個!

インスタ映え!写真の自分が圧倒的に可愛くなる!今すぐ使える裏技10個!

写真は一生残るものなので一番可愛い自分で写りたいですよね。

セルフィーにしても、誰かに撮ってもらう写真にしても、加工やアプリで盛るのではなく、一番キレイな自分で写れるように、写真のプロから教えてもらった今すぐ使えるキレイに映るコツを紹介します。

インスタ映えする写真の撮り方・撮られ方

①カメラに向かって
斜めに立つ

顔も体も真正面にカメラに向けると、どれだけスタイルの良い人でも横に広がって平面的な印象になってしまいます。

腰をひねってデコルテを斜め45度に向けた角度が一番キレイにウエストがシェイプされ、立体感を演出できますので、鏡でチェックして練習しておきましょう。

②より可愛く見える向き(右・左)を予めチェック

斜めに向ける角度が左と右で、どちら向きの方が自分は綺麗に写るのか予め確認しておきましょう。

③肩を下げる

肩が上がっている人が多いので首が短く見えてしまいますので、意識的に肩を下げて、本来の美しい首とデコルテをしっかり見せましょう。

④少し上のアングルから撮る

顔を少し斜めに向け、少し上のアングルから撮るとより綺麗に可愛く写ります。

下から撮ると太って見えるので注意!

⑤顔の位置は少し上向きに

少し上を向いて眉を少し上げるようにすると目が大きく写ります。

⑥唇の血色をアップ

写真を撮る直前に、唇を上下の何度か軽く合わせると、唇の血行を良くなり、唇がよりぷっくりと血色の良い唇になります。

⑦頬の血色アップ

頬も血色を良くするために直前に軽くつまみます。

⑧目をつぶらない

せっかくの写真も目をつぶってしまうと台無しになってしまうので、写真を撮影する人に3つ数えてもらい、2の時に瞬きをしましょう。

3で目を開けた時には、キラキラの大きな目になります。

⑨自然光を味方につける

自然光や光がある場所ではお肌や色味がとても綺麗に出ます。

⑩リラックスして楽しむ

写真は感情も正直に写すものなので、深呼吸して気持ちをリラックさせたら、写真撮影を楽しみましょう!

テクニックをより生かすのは本当の美しさ

写真加工技術が優れていて、大きな目もキレイな肌も簡単にアプリで作れてしまいますが、どれだけ繕っても内面から出てくる本当の美しさには勝てません。

睡眠をしっかりとったり、食生活を整えたり、姿勢を整えたり、普段から笑顔でいることを心がけたり、日々の習慣だけが本当に美しいあなたを作ります。

ボディデザインカテゴリの最新記事