Youtubeで【3Dヨガレッスン】配信中

【頑張らないから成功する】キレイに痩せるダイエット

【頑張らないから成功する】キレイに痩せるダイエット

ダイエットに「我慢」や「努力(頑張り)」は逆効果です。

身体に負担をかける習慣をやめ、身体が喜んで自然と理想体型になるように生活習慣を整えていけば、【頑張らない】で理想のキレイな体型が手に入ります。

ダイエットの目的はキレイになること

まず最初にダイエットの目的をはっきりさせましょう。

ダイエットとは、キレイになって自信をつけ、人生を楽しむために実践するものです。

ダイエットで食事制限や運動などを【頑張って】体重が減っても、いつもイライラして疲れやすくなってしまったり、胸だけ減って細くしたかった脚は変わらないどころかむしろ太くなっている、なんて絶対に嫌ですよね?

【頑張る】【我慢する】ダイエットはストレスになるため長続きしませんし、身体に負担をかけてマイナスの効果(胸が痩せて痩せたい下半身が痩せない、生理が止まる、イライラする、老けた印象になる、など)が出てしまうことが非常に多くあります。

女性は誰でも、しなやかですらりとした理想体型のポテンシャルを持っていて、むしろその理想的なスタイルが本来あるべき姿です。

一度その理想型を維持できる生活習慣さえ整えてしまえば、それは身体が本来求めている習慣なので、心地よくてストレスがないため、その後一生ダイエットとは無縁になれます。

もし、あなたが今、下半身太り・ぽっこりお腹、太い脚や腕、おおきい顔や二重顎などで悩んでダイエットや美容に取り組んでいるのであれば、まず自分本来の姿に戻すように身体をいたわってあげる生活習慣を取り戻しましょう。

【頑張らなくても】自然に理想的なスタイルに近づいていきます。

ダイエットで目指したい理想のスタイル

身体が正常に働く環境を作れば、以下のような理想体型が自然と手に入ります。

  1. お腹:ぺたんこ
  2. ウエスト:くびれあり
  3. 背中(バックライン):贅肉がなくスッキリ
  4. お尻(ヒップ):引き締まってキュッと上がっている
  5. 脚:O脚・X脚・歪みがなくまっすぐスラリと伸びたカモシカ美脚
  6. 子宮:女性ホルモンが正常に分泌され、生理不順・生理痛・不妊など婦人系の悩みがない
  7. おっぱい:ふっくら柔らかで上向き
  8. 肌:ツヤ・ハリがあり若々しい
  9. 髪:白髪がなくツヤがあり美しい

スタイルを悪くしている原因

現代女性のスタイルが悪くなる原因は、姿勢の悪さや生活習慣が原因の骨格の歪み、筋肉のアンバランスや筋力不足、冷え、エネルギー不足などがあります。

例えば、骨盤が歪んでインナーマッスルの機能が低下すれば内臓の位置が下がってぽっこりお腹になりますし、足の歪み(X脚やO脚)は下半身太りにつながってしまいます。

スマホやパソコンの長時間使用で猫背の時間が長ければ、胸郭が歪むのでバストの位置が下がったり、二重顎や大顔・老け顔の原因になります。

また、ダイエットで過度な食事制限をすることで、身体を正常に動かすだけのエネルギーが不足し、身体に必要な組織(筋肉)を食い潰してエネルギーにしようとするため、身体が冷え、冷えた場所には更に脂肪がつくので、筋肉が減り脂肪が増える典型的な太りやすい身体になってしまいます。

エネルギーが不足すると直接的に生命維持に関係しない部分から機能停止せざるをえないので、生理が止まったり、肌がカサカサになったり、白髪が増えたり、髪の艶が無くなったりしてしまいますし、減らしたくないバストも萎んでしまいます。

頑張らないのに効果が出るダイエット方法

ダイエットとは生活習慣改善です。

以下の習慣を意識して日常生活を送るだけで、無理や我慢、特別なことをしなくても、キレイに痩せることができます。

ダイエットの基本は姿勢

姿勢は理想のスタイル作りやダイエットで一番重要な要素です。

骨格から姿勢を整えることで内臓が本来あるべき位置でスムースに働き、人体最大の熱生産装置かつ血液循環装置である筋肉がしなやかに動き全身の血流が良くなり、余分なものを溜め込む必要のない身体の基礎が作られるからです。

例えば、脚やせや下半身ヤセをしたいと考えている場合に、上半身の骨格の改善を提案されてもピンとこないかもしれませんが、実際には全身のバランスを整えていくことが一番の近道で、下半身だけ矯正やマッサージをしても効果は期待できません。

上半身の骨格の歪みや筋力低下が下半身太りの原因になっている場合が非常に多いため、まず胸郭を始め上半身の骨格を整え、腹部や上半身のインナーマッスルを鍛えることで全身の代謝を上げ、下半身の負担を減らすことで、結果下半身ヤセが効率よく行えます。

運動を頑張るよりも、姿勢を骨格から整えて基礎代謝を上げるほうが簡単かつ確実にダイエット効果と美容効果を高められます。

基礎代謝を上げる呼吸

呼吸とは胸郭(肋骨で囲まれた空間)とインナーユニット(腹横筋・脊柱起立筋・骨盤底筋群・横隔膜)を主に使って肺の中の空気交換して、全身の細胞が活動するために必要な酸素を取り入れて、不要な二酸化炭素を体外へ排出する行為で、生きている限り24時間休みなく行っています。

現代人は猫背の人が多く、呼吸が浅くなりがちで、呼吸に使う筋肉も低下しがちなため、基礎代謝が低下し、基礎体温も低下しています。

骨格を整え、普段から深い呼吸を意識するだけで全身の基礎代謝を高め、体幹を鍛え、身体の隅々に新鮮な酸素を送れるようになるので、痩せやすくキレイな身体作りにつながります。

痩せやすい身体を作る睡眠

睡眠はキレイに痩せるために最優先にすべき習慣です。

睡眠は、ダイエットホルモンと呼ばれる成長ホルモンが分泌され、身体の老廃物を排出し、新しい細胞を作る時間なので、最低でも6時間以上は連続してぐっすり熟睡できる時間を確保しましょう。

眠る前にはお風呂に入って身体をしっかり温め、マッサージやストレッチなどで体と心の疲れや強張りをほぐしてリラックスして、心地よく眠りにつけるようにしましょう。

睡眠中も身体の掃除に大量のエネルギーを使うため、お腹が空いて眠れないということがないように、でも満腹過ぎたり、消化に時間がかかるものを食べ過ぎて寝苦しいということもないように食事内容や食べる時間も調整しましょう。

毎日のスケジュールの中心を睡眠におき、熟睡するために他の日中の活動や食事をデザインし直すと、痩せやすく、日中の活動パフォーマンスも上がるので充実した生活習慣になります。

ボディデザインカテゴリの最新記事