美脚の必需品 キレイな膝の作り方

あなたの膝、美しいですか?

どんなに脚が細くても、
膝の形が綺麗でなければ、
美脚とは言えませんよね?

逆に多少脚が太くても膝の形がきれいであれば、
メリハリのある美脚に見えます。

そんな綺麗な脚の必需品、
美しい膝はどのようにしたら作れるのでしょうか?

美脚の必需品、”美しい膝”の作り方

この章を読むとあなたは、
100歳になっても颯爽と歩ける美脚を
手に入れる方法がわかるようになります。

膝の形が悪くなる原因も骨格の歪みにあり

膝関節というのは、本来動きの少ない場所で、
動きの大きい股関節と足関節の間にあります。

そのため、股関節や足関節の歪みが原因で、
膝に余計な負担がかかるようになり、
膝関節が太くなったり、
いびつな形になったりしてしまいます。

膝の変形をそのまま放置すると、
変形性膝関節症になり、
将来通院が欠かせなくなったり、
手術をしなければ、
歩行もままならなくなってしまいますので、
膝周りの負担をなくすためにも美脚作りは必須です。

ではどうすればいいのでしょうか?

美脚=膝の負担をなくすこと

美脚とは、膝に負担のかからない脚のことです。

膝に負担がかからない脚とは骨格に歪みがない脚のことです。

それには、まず動きの多い股関節と脚関節の歪みを取り除くこと、
そして股関節の歪みに大きく影響を与える上半身の歪みを整え、
インナーマッスルを適切に鍛えることが必須となります。

股関節は、骨盤前部に位置していますから、
脚の形は骨盤の状態で決定されると言っても過言ではありません。

例えば、骨盤が全体に広がれば、O脚になっていきますし、
坐骨の間が広がった状態になれば、
X脚になることもあります。

股関節の歪みの原因として大きいのが、
上半身の歪みと筋力低下による内臓が下垂であり、
骨盤が歪むと下半身への神経伝達が滞り、
血液やリンパ液の流れも滞ります。

それに伴い、代謝が低下し、冷えも生じ、
結果脂肪を溜め込みやすくなります。
セルライトなどもできてきます。

膝の形が悪い脚は間違いなく、
上記のような問題を抱えていますので、
生活習慣の改善と一緒に
上半身を含む体幹からしっかり整えるアプローチを
行っていく必要があります。

 膝の変形チェック

自分は既に膝の骨が変形してしまっているのでは。。。
という場合は以下の方法で簡単に確認できます。

多くの場合は生活習慣が原因の一時的な歪みですので、
今からでも間に合います。

すぐに美脚を意識してトレーニングする習慣を始めましょう。

膝の変形チェック方法

1:椅子に座って両脚を揃え、
床に対して垂直に下ろした時に、
ふくらはぎがつかない人は骨の変形が疑われます。
早急に整形外科を受診したほうがいいでしょう。

2:立って両膝を曲げてつけた時、
膝が大きく内側に傾く場合にも骨の変形の可能性があります。
通常は膝は正面を向きます。
変形の可能性がある場合は、すぐに整形外科を受診してください。

まとめ 

膝の骨が変形してしまうと、
医学的処置(手術など)しか対処方法がなくなってしまいます。

そうなる前に、しっかり美脚を作り、
100歳になってもきれいな脚で颯爽と歩けるようにしておきましょう。

正しい美脚を作る方法とは、
膝の負担をなくすことであり、
必然的に美しい膝とスレンダーな脚が手に入る方法なのです。

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

スポンサーリンク




Amazonなら即日配送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です